保育園に通い出してからしばらく続いていた長女の登園拒否。
臨床心理士の先生に相談したりして、ようやく少し落ち着いてきた矢先に去年再び長女が大爆発した話です。
その1 登園拒否が落ち着いたと思ったある日の大爆発
その2 心の拠り所のタオルが出せなかった
その3 保育園の先生が「怖い」
その4 園長先生の目から見た長女
その5 優しすぎるがゆえに…

PNGイメージ

翌朝から先生達が笑顔で色々話し掛けてくださって、長女のピリピリした空気も少し落ち着き笑顔で見送ってくれました。

人見知りする長女が懐いていたのは担任の先生と園長先生と他数名の先生だけだったのですが、園全体でフォローしてくださるようになり、この日を境に長女が特定の先生以外にも笑顔で話している姿を見るようになりました。

登園時間が早いので長女が登園する時間帯は学年関係なく1カ所に集まり、仲の良い先生やお友達がまだ来ていないことがほとんどなので、そういう点でもきっと心細かったのだと思います。。

続きます。

◆長女の入園当初の登園拒否の様子はこちらから
↓↓↓
長女の登園拒否話

◆保育園に通い出して出て来た長女の気になる行動について臨床心理士の先生に相談した話はこちらから
↓↓↓
臨床心理士に相談した話


↓2つのランキングに参加中です。応援クリック頂けると励みになります!


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

↓更新のお知らせが届きます
○LINEで更新のお知らせが届きます

※登録時に「LINE通知オン」になっているのを確認後、ご登録お願いします
(オンになっていないとLINEで通知がいかないようです)
○Twitterでブログの更新情報載せています


↓インスタグラムではブログの過去記事載せてます
https://www.instagram.com/ariko_hiyokko