44


嬉しそうなじいじであった。

長女にとっては60年以上生きているじいじも可愛く見えるそうです。

ちょっと前までじいじに人見知りしていた長女も今ではすっかりじいじっ子。

普段私がどんなに服を着替えるように言っても中々素直に着替えてくれないのに、じいじが遊びに来る日は「じいじもうすぐ来るよ」と言うと慌ててパジャマを脱ぎ捨て着替えて玄関付近でウロウロして待ってます。笑


↓2つのランキングに参加中です。応援クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ


↓更新のお知らせが届きます