一時期、上の子可愛くない症候群になってしまった時の話です。
その①
その②
PNGイメージ
PNGイメージ
PNGイメージ
PNGイメージ
長女を優先していても日に日に酷くなっていく赤ちゃん返り。
そして長女を優先している間、次女を泣かせてしまうことの辛さ。

余裕があるときは次女の泣き声も「赤ちゃんの泣き声はやっぱり可愛いなー」と思えました。

しかし余裕がないときは長女を優先して次女を泣かせていることへの罪悪感からか、次女の泣き声が私を責めているように聞こえました。

幸い次女はバウンサーに乗っていれば割りとご機嫌なことが多かったので次女が泣いてばかりということはそこまでありませんでしたが(長女の方が圧倒的に泣いていた…)それでも泣き出した時に次女をすぐ抱っこできず泣き声を聞くのはしんどかったです。。

続きます。


↓2つのランキングに参加中です。応援クリック頂けると励みになります!


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

▼LINEに更新のお知らせが届きます


▼Twitterでブログの更新情報載せています


▼インスタグラムでブログの過去記事を載せています
https://www.instagram.com/ariko_hiyokko