保育園に通い出して出て来た長女の気になる行動について、臨床心理士の先生に相談した時の話です。
その1 長女の気になる行動
その2 オモチャの取り合いについて
その3 長女にオモチャを譲る理由
その4 オモチャの取り合いを減らす方法
その5 長女の心を最優先に
その6 お母さんを感じられるアイテム
その7 やり過ぎはNGだった
その8 心の拠り所にしていたハンドタオル
その9 お迎え時に褒めて褒めて褒めまくる作戦

JPEGイメージ

次女が長女の方のオモチャを持っていたり、2個とも持っちゃうこともありますが、長女が「これがこひなちゃん!こっちはひよちゃん!」と言うと今のところ次女も怒ることなく納得してくれています。

今までは取り合いになっていたのに、同じオモチャがあることで長女も余裕持って次女に接してくれるようになりました。

そして、次女がまだ自分の名前が読めないので、名前の横に長女と次女それぞれマークを描いてあげると下の子にも分かりやすいというアドバイスをブログ友達のさくふわさんから頂きました!
下の子にも分かりやすくて目からウロコでした!!

アドバイスをくださった、可愛いイラストのさくふわさんのブログはこちら
 ↓↓↓
ひさや堂のにこつぶ


臨床心理士の先生には、その他にトイトレが進まない件も相談してみました。

続きます。

↓2つのランキングに参加中です。応援クリック頂けると励みになります!


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

↓更新のお知らせが届きます



↓インスタグラムではブログの過去記事載せてます
https://www.instagram.com/ariko_hiyokko